2017年2月の投稿


布施コープ弐番館 イーナリフォーム完了 2

今日はちゃんと!

 

布施コープ弐番館

 

ご紹介をしますね、

 

私の想いでの話は良かったですね・・・。

 

 

 

 

思いでの足代公園。

 

この公園は春になると桜が咲いて

 

メチャメチャ綺麗なんです!

 

 

そんな足代隣接する

 

 

今度こそ!

 

布施コープ弐番館をご案内致します。

 

 

エントランスはこんな感じ。

 

 

隣接する壱号館の一階には「セブンイレブン」

 

 

隣接する足代公園の前に

 

 

業務スーパー

 

 

「布施」も近くで

 

映画館、商店街、マックスバリュー、

 

なんでも揃います。

 

 

 

そしてこの物件は私が売主様に提案し

 

リフォームをして販売することになりました。

 

ビフォワーアフターをご覧入れましょう。

 

まずは「キッチン」

 

 

なんてことでしょう!

 

 

トイレも

 

 

なんてことでしょう~!

 

 

お風呂は!?

(もともと綺麗だった。でも!?)

 

 

 

なんでことでしょう!

※デザインシートを張っただけ、

 でも綺麗でしょ!

 

 

洗面台は!?

 

 

よいしょ!

 

 

そしてお待ちかね、リビングダイビング!

 

 

あらよっと!

 

 

和室も!

 

 

 

 

キャーッ!!

 

 

やばいでしょ。

 

 

気になるお値段は!?

 

1,580万円!

 

衝撃!

 

リフォーム代込み!

 

消費税込!

 

担当、冨岡の笑顔もプラスレス。

 

 

今すぐ、お電話を

 

0120-976-466

 

もしくは

 

LINE

 

あるいは!?

 

メールフォーム

 

にて。

 

是非、お問合せお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


布施コープ弐番館 イーナリフォーム完了!

当社の専任物件、

 

東大阪の渋谷と言われる、

 

「布施」に立地する

 

布施コープ弐番館

 

をご紹介いたします。

 

 

ご紹介の前に布施と言えば…。

 

当社の営業部長宮城は

 

実は、前職サラリーマン時代の上司。

 

上司というかその会社のナンバー3だった人。

 

 

入社した時、雲の上の存在で

 

私は見た目も汚い、世間知らずのサラリーマン。

 

当時の会社は

 

 

 

飛び込み営業

 

 

電話営業

 

 

 

中心の営業スタイルで

 

電話では、作り笑いをしていますが

 

電話口では受話器をガムテープで

 

ぐるぐる巻きにされている状態でした・・・。笑

 

笑 というか笑えないですよね。

 

 

 

そんな時、まだまだ未熟だった私は

 

飛び込み営業とぐるぐる巻き電話営業に

 

耐えかねて、公園で

 

 

こんな感じで、さぼっていました。

 

 

 

 

そこに当時の鬼

 

宮城部長が私の背中と叩きました。

 

振り返った瞬間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は覚悟しませんでしたが

 

2,3発イカレルナと思いました。

 

 

 

 

 

しかし!?

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

 

なんと当時多分11月位だったかな?

 

冷え込む感じの夕方19時位で

 

周りももう暗くなってきた感じだったと思います。

 

宮城部長は何も言わず

 

 

 

 

 

あったか~い

 

 

 

 

 

 

缶コーヒーを私にくれて

 

いつも怒ってばっかりやけど

 

「わしもつらいんやぁ~。」

 

と5分位私を慰めいようと

 

 

「あったか~いんだから♪」

 

 

ストロベリートーク

 

 

 

 

で慰めてくれました。

 

そんな思い出を思い出す

 

 

 

足代公園に隣接する、

 

布施コープ弐番館。

 

 

 

前置きが長くなったので

 

続きは明日。

 

 

 

 


出た!ローレルコート堀江公園だよ!

ローレルコート堀江公園でましたよ!

 

 

 

 

知らない!?

 

 

 

 

 

私は和歌山県出身の田舎者。

 

若かりし頃、和歌山からいちびって

 

アメムラにいって

 

その近くにある堀江公園で

 

当時の彼女と未来を語った

 

あの堀江公園ですよ!?

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

田舎者の私が当時、「住みたいな」って思った

 

素晴らしいマンションです。

 

 

 

住所は堀江1丁目

 

 

その感は狂ってなかった。

 

今や大阪屈指のおしゃれスポット。

 

その中でおしゃれなママさんたちが集う

 

堀江公園の北側にそびえ立つ、

 

 

 

ローレルコート堀江公園

 

 

8階部分なので眺望も

 

どーーん。

 

 

 

ちょっと下を見下ろすと

 

 

南側に堀江公園があるので

 

大阪市内の一等地でありながら

 

一生、前になんか立つかも・・・。

 

みたいな不安とは縁がない立地条件。

 

気になる間取りは

 

 

 

南西の角住戸、

 

80平米オーバーぁ!!

 

81.68平米。

 

 

リビングも、どーーん!!

 

 

 

おっと失礼。

 

 

 

これまた失礼。

 

 

 

 

 

 

専用ポーチもついてる。

 

 

 

 

前の方がきれいにお住まいだったので

 

このままでも住めますが・・・。

 

 

リフォーム・

リノベーション

 

 

しませんか??

 

 

現在空き室なので

 

リフォーム担当が一緒に

 

物件をご案内致します!

 

 

ご連絡は

0120-976-466

冨岡まで。

 

 


中古マンション、築年位がいいの!?

 

我々イーナリンクは

 

主に大阪市内、環状線の内側

 

中央区、北区、西区、福島区、天王寺区

 

のエリアで中古マンションを専門に

 

サービスを提供していますが、

 

購入のご相談に来て頂いたお客様から

 

 

 

 

「築年数ってどれ位が

 

いいんでしょう?」

 

 

 

 

私はいつもこう答えます。

 

予算やライフスタイルによっても違うので

 

一緒に考えましょう、と。

 

 

 

 

まずは情報の棚卸をお客様と一緒に致します。

 

とてもシンプルにまとめると・・・。

【築年数が浅い物件】

(長所)

・当たり前ですが、まだ比較的新しい。

・構造的にも比較的安心

 

(短所)

・価格が高い

・総額の予算が高くなるので大がかりなリフォーム

 リノベーションは難しい。

 

 

【築年数古め】

(長所)

・物件数が多いので立地等選びやすい

・安い

・リフォーム、リノベーションに予算をかけて

 理想の間取りを再現できる。

 

(短所)

・構造に不安

・将来性

 

 

これらの情報に

お客様の考えやライフスタイルを

掛け合わせて、想定られるメリット・デメリットを

整理整頓し、自分に当てはめてみる。

 

中古マンションといえど

大きなお買い物です。

最初にこのような地道な作業が

失敗しない中古マンション探し成功の

秘訣だと思います。

 

 

 

 

あっ!?

 

 

 

 

そうそう!

 

 

 

3月19日に丁度いい勉強会があるんです!!

 

中古マンション現地見学会

~築30年以上は

アリかナシか

見てみよう!~

↓↓↓↓↓↓

 

専用ページへGO!

 

 

限定3組様です!

 

うちの山口が講師として

 

担当致します!

 

お早めに!

 


オイスターパティー。

 

先日、いつも無垢フローリングを入れてもらっている

 

会社、エコロキアさんで

 

無垢フローリング勉強会と銘打って

 

オイスターパティーにお招き頂きました。

 

 

 

 

メンバーは実に多様で

 

エコロキアさんメンバー

 

建築家さん

 

不動産屋さん

 

ぬいぐるみさん

 

ウッドデッキさん

 

飛び入り参加の美容師さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの世界企業、

 

アップルも

 

グーグルも

 

ガレージから始まったんです。

 

 

 

エコロキアさんもただ

 

 

木が好き。

 

 

それだけをモチベーションで

 

独立し、スタートアップしています。

 

でも私はそんなマー君が大好きです。^^

(正木社長)

 

 

スタートアップ時の

 

エネルギーが充満した空間。

 

まさに男の浪漫!

 

 

 

カキも死ぬほど食べて美味しかったんですが

 

何より、

 

 

 

 

こんなことしたい!

 

こんなことしたらオモシロそう!

 

こんなことしたら絶対売れる!

 

 

 

 

 

13時に集合して

 

気づけば21時。

 

私と同じ昭和49年生まれの人も

 

3人いて、酔っぱらってしまったら

 

13歳に戻り、中学生の時の

 

どうやったら好きなこと

 

手をつなげるかなど

 

アホな話と

 

永遠と夢の話をして

 

本当にお腹も心も満たされた

 

一日でした。

 

 

 

うちの渡部は

 

そんなアホな男の話を聞きながら

 

カキ小屋アルバイトぐらい

 

ひたすらカキを焼いてくれて

 

最後の〆は

 

パスタを塩で茹でて

 

 

 

 

 

バジルソースを適当に入れて

 

バターも入れたら?

 

オリーブオイルも入れよう。

 

 

 

 

 

 

色々いれて、最後はよくわからない

 

感じになりましたが

 

 

男の夢のしょっぱさと

 

中三の甘酸っぱい味のする

 

パスタを食べて

 

夢心地で

 

帰りました。

 

 

 

 

仲間って最高!