イーナリンク13期目スタート

月日が過ぎるのは本当に早いですね…。

前回のblogからもう何か月も経ってしまいました。

 

お客様や知り合いからblogの更新はまだか、

とありがたいお声を聴きながらなかなか忙しくさせて頂き

思い腰をあげてblogを書きます。

 

文章を書くのは好きなので

何かある度いつもこれblogに書こう!

って思うこと沢山あるんですけど

全部忘れました。

 

けど、今日は嬉しいことがあったので書こうと思います。

いいことというのは、

 

札束をもらったんです!

 

下世話ですみません。

金額やお金をもらったのがウレシイのではなく

そこに込められたお客様の”お気持ち”受け取れたからです。

 

以前マンションのご売却をご依頼頂いたお客様。

※すごく、ご夫婦ともに個性的でというか凸と凹が

しっかりはまっている感じの

凄く一緒にいて楽しい気持ちにさせてくれるご夫婦なんです。

 

引越し先のマンションでお住まいされていたのですが

この四月めでたく新社会人になられるそうで

悔やまれつつも、独り立ちされるにあたって

 

 

さみしさを埋めるためなのか!?

 

 

ご家族がいなくなったリビングの横の洋室を無くして

リビングを広くしたいと相談を受け、

改修工事を承りました。

 

そして今日、工事完了だったのでお部屋を見に行ってきたんですが

空間が広がりこれから新しいご家族の会話がこの空間で

広がるんだなと思う反面、

なかなか埋めることのできないご家族のさみしさみたいなものを

勝手に感じました。

 

でも、工事的には頼んでよかった、

ありがとう。

 

本当に嬉しそうな、いつもの仲の良いご夫婦の顔が見れて

やっぱりこの仕事を選んでよかったなと思うと同時に

13期目がスタートし気が引き締まる思いです。

 

そしてお代金を頂くのに

ご請求書をお渡しすると現金をご用意頂いていたようで

その場でお代金を頂いたのですが

全部、新札だったんです。

 

何気に、無神経に

「全部新札ですね…。」

とボソッと言うと

 

奥様が

「わざわざ来てくれるし、

工事もよくしてくれたので

気持ちよく受け取って頂くために

新札に変えて来たんよ」

っと笑いながら言ってくれたんです。

 

 

些細なことかもしれません、

なんでもないことかもしれません。

 

 

でもなんか、その時の私には

グッと

来たんです。

 

ああ、本当にウレシイ。

素直にその一言です。

それからいつものように

大爆笑をさせてもらって

玄関をできました。

 

今日はすごくいい天気、

2021年4月。

新しい気持ちでスタートが切れました。

 

 


カテゴリー

カズオのつぶやき